探偵はどうやって人探し調査をしている?探偵の人探しノウハウ

探偵がおこなう人探しでは、様々な知識や技術が用いられています。
秘密主義の業界ゆえに、その詳しい技法について明かされてはいません。

 

この記事では、現役探偵の方に話を伺い、その情報に基づいた探偵の人探し方法について詳しくご説明させて頂きます。

人探しの基本は聞き込みです。

 

聞き込みにも2種類の方法があり、状況によっていずれかの方法を使いこなしていきます。

直接相手に聞き込み

相手の顔を確認し、直接会話をしながら情報を引き出す方法は、人探しの基礎となる技術です。

 

またの名を直調とも呼ばれるこの技術は、探偵なら誰もが習得していますが、情報を引き出せるかどうかは探偵の技量に大きく影響します

電話での聞き込み

相手が遠く離れた場所にいたり、直接会って話せない状況では、電話をつかった聞き込み術である電調が行われます。

 

大量の相手に聞き込みを行う時には、やはり電調を使う機会が増えます。

 

電調は直調よりも相手からの信用を得られないため、引き出せる情報量も少ないと言われていますが、こちらも探偵の腕次第です。

対象者を確認したあと、本人かどうかを確認する必要があります。

 

そこで探偵は張り込みを行い、同時に本人確認のための面取りを行います。

 

面取りとは、対象者が本人であるかどうかの確認作業です。

 

対象者から渡された写真をもとに、本人かどうかを自分の目で確認します。

人探しでは、様々な資料から本人のもとへとたどり着く重要な証拠を見つけることがあります。

 

主に過去の電話帳や新聞記事などを調べますが、そのほかの資料からも本人の痕跡を見つけ出します。

 

資料調査は主に図書館をメインに行われますが、必要な書類がある場合には、探偵が交渉し、直接に手に入れたり、情報だけをもらうこともあります。

最近ではどの探偵社でもインターネット調査を基本に調査を勧めています。

 

インターネットは手軽で簡単な調査方法ですが、普通に調べていてはなかなか本人に繋がる情報が出て来ません。

 

そこで、探偵は依頼者から得られた情報を頼りに、様々な検索方法を使って本人に繋がる情報を得ます。

 

よく誤解されがちですが、探偵は決して不正アクセスにより情報を得ません。

 

あくまで法律を厳守し、ハッカーのような真似をせず、公開されている情報から手がかりを得るのが探偵の仕事です。

行方不明者の捜索では、はじめに情報提供をつのるポスターを作ります。

 

作ったポスターは聞き込みの時に配られる他、情報提供が望めそうな場所に配布していきます。

 

また、最近ではポスターのデータを加工し、SNSなどを使って情報提供を募ります。

 

ただし、対象者が発見された後、ネット上に行方不明者の情報がそのまま残ってしまうこともあるため、依頼者の許可なくむやみに情報は拡散しません。

人探しのプロである探偵の調査は、高い技術や経験によって支えられています。

 

また、依頼者が探偵に依頼する最大のメリットは、時間的コストを最小限に抑えられることでしょう。

 

一度連絡が取れなくなった人間を探すためには沢山の時間が必要です。

 

ですが、プロの技術をもつ複数人の探偵によって調査をおこなえば、探偵ではない人に比べて遥かに素早く対象者を見つけ出せるのです。

人探しは決して楽なものではありません。

 

しかし、人探しを専門とする探偵は様々な調査技術を駆使し、依頼者の要望に応えるためのプロ意識を持って調査に望んでいます。

 

探している人がいるにも関わらず、どうしても自分では探せないなら、高い調査力を持つ探偵に依頼すれば問題を解決してくれるでしょう。

 

 

人探し調査おすすめ探偵

原一探偵事務所

原一探偵

  • TBSテレビ「逢いたい」等、多くのTVの捜査協力で実証された最も人探しに定評のある探偵社
  • 探偵社で唯一、人探しに特化した人探しチームを設置
  • 電話やメールでの無料相談を24時間受付中
URL https://www.haraichi.co.jp/
住所 埼玉県川越市上寺山2-1(川越本社)
備考 相談無料、年中無休、24時間対応、全国対応

人探し相談フリーダイヤル

0120-600-728


当サイトからの申し込みでお得なクーポンGET!

当サイトから原一探偵事務所に無料相談の申し込みをして調査依頼の契約をされた場合、基本料金40,000円が半額の20,000円になります。

※申し込み時に「クーポンID『A10』」とお伝えください。

人探し探偵ランキング

おすすめ人探し探偵