行方がわからない人を発見する為の3つの人探し方法

どうしても見つけたい人がいるけれども、どうやって人を探したらいいのかわからない

 

このような方はたくさんいるのではないでしょうか?

 

なぜなら、私達の普段の生活の中で、本格的な人探しをする機会はそうそうないからです。

 

人探しの教科書は、あなたが探し人を見つける為のお手伝いをするサイトです。

 

当サイトでは、警察の人探し方法自分でできる人探し方法探偵を利用した人探し方法を紹介しています。

 

あなたの目的に合った人探し方法を選択することで、人探しの成功率をグンと上げることができます。

3つの人探し方法

人を探すには、以下の3つの方法があります。

この3つの方法について詳しく解説していきます。

人探しの方法で、まず最初に相談するべきところは警察です。

 

特に家族が急に行方不明になった場合は、事件や事故に巻き込まれた可能性も高い為、真っ先に警察に連絡しましょう。

 

ただし、警察へ捜索願を出せる人は限られています
家族、親族、同居人、恋人、雇用主、後見人など、失踪者と深い関係を持つ人だけが捜索願を出すことができます。

 

友人や初恋の人を探したい場合には、警察に頼らず2.自力で人探しをする3.探偵に人探しの調査を依頼するの方法で人探しをおこないます。

人探しには自分で行方不明者を探す方法があります。

 

探し人が警察に捜索願を出せないケースである場合や、警察の捜索がはかどらない場合には、まず自分でできる限りの人探しの方法をおこなってみましょう。

ただし、自力での人探しには、膨大な手間と時間がかかるという覚悟が必要です。

そして、人探しの方法の中で、最も即効性と成功率が高いのが探偵の人探し調査です。

 

費用はかかりますが、初恋の人探し、昔の友人、生き別れの肉親など、事件性の有無に関係なく探してくれるのが探偵の人探しのメリットです。

 

ただし、探偵の人探し調査は費用がかかります。

 

また、高い調査費用を要求しながらズサンな調査をおこなう悪徳な探偵社も存在します。

 

そのため、支払った費用に見合った優良な探偵社を選ぶにはコツがいりますが、正しい知識を持っていれば選ぶことが可能です。

 

人探しの探偵社を選ぶポイントはいくつかありますので、以下の記事を参考にしてください。

人探しでいざという時頼りになるのは探偵

自分でできる人探しには限界があり、警察が動くには条件があります。

 

どうしようもない時に頼れるのが探偵事務所なのです。

 

人探しは、初動の遅れが致命的になる場合も多く、探偵事務所選びにも失敗できません。

しっかりと比較して、最適な事務所を選びましょう。

 

ちなみに、当サイトでおすすめしている探偵社に関しては以下の記事をご覧ください。

人探し調査おすすめ探偵

原一探偵事務所

原一探偵

  • TBSテレビ「逢いたい」での捜査協力で有名な原一探偵事務所。
  • 調査員数や調査機材が最もしており、確実な捜査ができます。
  • 電話や匿名のメールでの無料相談を365日24時間受け付けています。
URL https://www.haraichi.co.jp/
住所 埼玉県川越市上寺山2-1(川越本社)
料金 人探し12万円〜(調査員1人の場合)
備考 相談無料、年中無休、24時間対応、全国対応

 

人探し相談フリーダイヤル

0120-600-728

 

当サイトからの申し込みでお得なクーポンGET!

当サイトから原一探偵事務所に無料相談の申し込みをして調査依頼の契約をされた場合、基本料金40,000円が半額の20,000円になります。

 

※申し込み時に「クーポンID『A10』」とお伝えください。

人探しの方法と探偵の選び方

 

ここでは、自分でもできる人探しの方法と、探偵の選び方についてまとめました。

自力でできる人探しの方法

チラシ配り・ポスター掲示

自力でできる方法としては、まず昔ながらのチラシ配り・ポスター掲示があります。
大きな駅などで配布・掲示すれば、それなりの人の目には留まると思われます。
しかし、尋ね人がいる地域が限定できていない場合、あまり効率はよくありません。

新聞広告

新聞広告も同様です。
いわゆる三行広告の欄に掲載するのが基本ですが、この欄は非常に小さく、隅から隅まで見ているような人でもなければなかなか気づきません。
また、毎日掲載するとそれなりのお金もかかります。

インターネットの利用

現代的な方法としては、インターネットの利用が挙げられます。
TwitterやLINEといったSNSを使って情報提供を求めれば、何かしらの手がかりが得られる可能性はあるでしょう。
しかし、その情報が本当かどうかを確認する作業も必要です。
むしろその作業に時間がかかるかもしれません。

 

このように、自分でできる方法は「情報をください」という受身の姿勢にならざるを得ず、どうしても時間がかかるのです。
特に人探しを急いではいないという人向けです。

事件性がある場合は警察が最有力

警察にも人探しを依頼することができます。

 

しかし、警察には「民事不介入」という基本姿勢があるため、事件性がなければ捜査をしてくれません。
たまたま情報が舞い込んだ時に一報をくれる程度なのです。

 

「昔の恋人を探してほしい」というような場合に至っては、警察の領分ではないので、届出をすることさえできないのです。

 

逆にいえば、事件性がある場合は警察は人探しの最強の味方となりえます。
探偵にもないさまざまな権限を使えますし、ネットワークは全国に広がっています。
未成年者や高齢者が行方不明になった場合や、誰かと争っていたという目撃証言がある場合は、事件性があると判断されるでしょう。

優良な探偵事務所を選ぶポイント4選

探偵への依頼はお金がかかりますが、それに見合った働きをしてくれます。
警察と違い、事件性の有無に関係なく動いてくれるのが探偵のメリットです。
素人が自分で探し回るよりも、見つかる可能性はずっと高くなるといえるでしょう。

 

では、どうすればいい探偵を見つけられるのでしょうか?

 

優良な探偵事務所の条件を4つ紹介します。

ネットワークの広い事務所

家出人を探している時など、尋ね人が日本全国どこにいるかわからないということはよくあります。
その場合、特定の地域にしかネットワークを持っていない事務所は不利です。全国にネットワークを持つ事務所を選びましょう。

 

ただし、「新潟にいるのは間違いないんだけど……」といったように、尋ね人の居場所が絞れている場合は別です。
この場合は、むしろその地域に根ざした事務所の方がよく動いてくれる可能性があります。
時と場合で使い分けましょう。

過去の実績のある事務所

過去に「人探しを」数多く成功させている事務所は、当然信用できます。
人探しは文字通り「どこにいるかわからない人を探す」わけですから、「居場所がわかっている人について調べる」浮気調査などとは性質がまったく異なります。
事務所の宣伝に惑わされず、人探しの実績がどれほどのものなのか確認しましょう。

報酬などの取り決めがしっかりできる事務所

探偵事務所へ支払う料金は、基本料金に必要経費、成功報酬と細かく分かれています。
これらはトラブルのもとになりやすいので、総額でいくらになるのかしっかりと見積もりを出してくれる事務所をおすすめします。

 

また、何を成功条件とするか、尋ね人の家などの証拠写真を見せてくれるかといった、細かい調整にも応じてくれる事務所は信頼できます。
徹底してクライアントに寄り添ってくれる事務所を選びましょう。

会う時に事務所以外を指定してきたら要注意

これは、初見で相手の信用度を測るための知識です。
最初の相談で会う場所に、事務所ではなく喫茶店やホテルを指定してきたら要注意です。
きちんとした事務所を持っていない可能性があります。
その時点で依頼を取り下げることを検討した方がよいでしょう。

探偵はいざという時に頼りになる。選び方を覚えておこう

自分でできる人探しには限界があり、警察が動くには条件があります。
どうしようもない時に頼れるのが探偵事務所なのです。
人探しは、初動の遅れが致命的になる場合も多く、探偵事務所選びにも失敗できません。
いい事務所の条件は、考えてみればなるほどと思えるようなものばかりです。
しっかりと理解して、最適な事務所を選びましょう。

 

人探し調査おすすめ探偵

原一探偵事務所

原一探偵

  • TBSテレビ「逢いたい」等、多くのTVの捜査協力で実証された最も人探しに定評のある探偵社
  • 探偵社で唯一、人探しに特化した人探しチームを設置
  • 電話やメールでの無料相談を24時間受付中
URL https://www.haraichi.co.jp/
住所 埼玉県川越市上寺山2-1(川越本社)
備考 相談無料、年中無休、24時間対応、全国対応

人探し相談フリーダイヤル

0120-600-728


当サイトからの申し込みでお得なクーポンGET!

当サイトから原一探偵事務所に無料相談の申し込みをして調査依頼の契約をされた場合、基本料金40,000円が半額の20,000円になります。

※申し込み時に「クーポンID『A10』」とお伝えください。

人探し探偵ランキング

おすすめ人探し探偵