初恋の人を探す5つの方法〜自分で探す方法から探偵の人探しまで

初恋の人は、誰にとっても特別なものです。

 

今パートナーがいる人にとっても、そうでない人にとっても、初めて好きになった人間は生涯忘れることのできない相手です。

 

そんな相手を探したいと思った時には、すでに時間が経ち過ぎているため、相手との連絡先が途絶えてしまっているかもしれません。

 

そこで、ここでは初恋の人を探すための自分でできる4つの方法と、探偵が行っている人探しの方法について詳しくご紹介します。

自分で初恋の人を探すことはも可能です。
ただし、探すためには多くの時間が必要となることは覚悟してください。

 

ここでは、自分でできる人探しの方法を紹介します。

手持ちの情報を整理する

まずは手持ちの情報を確認しましょう。

 

初恋の人に関する情報がどれだけあるのか整理するのは調査の基本です。

 

対象者の写真や、本人の生年月日、全住所、過去に仲の良かった人間、前の職場など、知っている限りの情報は全てリストアップしてください。

同窓会に出た人に話を聞く

初恋の相手は中学・高校の同級生である可能性が高いです。

 

同級生の住所は、自分は知らなくても、自分以外の同級生は知っている可能性があります。

 

そこで、まずは同窓会に出席した人間に話を聞きましょう。

 

できれば同窓会の幹事になった人間に話を聞き、出席者名簿に対象者の名前があったか確認してください。

 

もし本人が出席していなければ、本人と仲の良い人間がいたか調べるのも良いでしょう。

 

彼らの連絡先が判明すれば、対象者への手がかりを掴めるかもしれません。

年賀状から住所を追う

過去に届いた年賀状の中には、初恋の相手から届いたはがきがあるかもしれません。

 

はがきから連絡先が判明すれば、現在の連絡先、もしくは過去の連絡先が判明する可能性があります。

インターネットを活用する

インターネットを使って初恋の相手の名前を検索しましょう。
今やネットは人探しの必須ツールです。

 

過去の名前は勿論、結婚して性が変わっている可能性も考慮しつつ検索をかけてください。

ネットでの人探しは、こちらの記事も参考にしてください。

探偵が行う人探しの方法は専門的な技術を使い、初恋の人を探します。

関係者き聞き込みを行う

探偵はまず依頼者からの情報を元に、対象者の関係者と思われる人物に聞き込みをおこないます。

 

聞き込み相手となる人間は依頼者からの情報を元に選びますが、一切の情報が無い場合でも、その他の情報から推察して関係者を調べあげます。

関係場所を張り込む

対象者が現れそうな場所が判明したら、続いて関係各所を張り込みます。

 

張り込み中には、対象者と思わしき人物の顔写真を撮影し、依頼者と協議の上本人かどうかの確認を行います。

 

写真で判別できない場合には、その他の方法で本人確認を行います。

探偵の人探しについては、こちらの記事も参考にしてください。

初恋の人を調査する時には是非気を付けてもらいたいポイントがあります。

ストーカー規制法違反に抵触しないか注意する

「初恋の相手を探したい」という目的で相手を探す時、場合によってはストーカー規制法違反に抵触する恐れがあります。

 

ストーカー規制法におけるストーカーの定義は「好意にもとづくつきまとい」となっており、初恋の相手を探す時にも抵触する恐れは十分にあります。

 

本人に不安を与えたり、恐怖心や嫌悪感を与えるような調査方法を取らないように気を付け、本人が会うことを拒んだらすぐに諦めてください。

 

また、探偵に依頼する時にも、初恋の相手との関係をきちんと説明しなければストーカーと勘違いされる恐れがあります。

人探し調査おすすめ探偵

原一探偵事務所

原一探偵

  • TBSテレビ「逢いたい」等、多くのTVの捜査協力で実証された最も人探しに定評のある探偵社
  • 探偵社で唯一、人探しに特化した人探しチームを設置
  • 電話やメールでの無料相談を24時間受付中
URL https://www.haraichi.co.jp/
住所 埼玉県川越市上寺山2-1(川越本社)
備考 相談無料、年中無休、24時間対応、全国対応

人探し相談フリーダイヤル

0120-600-728


当サイトからの申し込みでお得なクーポンGET!

当サイトから原一探偵事務所に無料相談の申し込みをして調査依頼の契約をされた場合、基本料金40,000円が半額の20,000円になります。

※申し込み時に「クーポンID『A10』」とお伝えください。

人探し探偵ランキング

おすすめ人探し探偵