【家出人探し】必ずみつけるために今すぐできる3つのこと

家族が突然家出をした!
ずっと携帯電話にかけているけどまったく出てくれない! 

 

そんな時でも一旦落ち着きましょう。
本人から反応があるまで待っているよりも、探し出すための方法を考えた方が賢明です。

 

早く行動した分だけ見つかる可能性も上がるので、適切な方法を選んで実行しましょう。
ここでは、家出人探しのためにすぐできる方法をまとめました。

警察は事件性がないと動かないが、届け出る意味はある

「民事不介入」の原則が大きな壁に

家出人を探してもらう時、まずは警察署を訪れる人は多いと思われます。

 

しかし、警察は基本的に事件性がないと動いてくれません。
「民事不介入」の原則があるからです。
一応届出を出すことはできますが、ただ家を出ていったというだけでは、本格的な捜索は行われません。
偶然見つかった場合に連絡が来る程度です。

場合によっては「事件の可能性あり」と判断されることも

ただし、事件性の有無を判断するのは警察です。
家族はただの家出だと思っていても、警察では「事件の可能性あり」と判断することはありえます。
また、家出そのものに事件性がなくても、あとで事件に巻き込まれる恐れもゼロではありません。
後々のことを考えると、まず警察に行くのは正しい行動といえます。

家出人が未成年者や高齢者、障害者の場合はすぐに通報

さらに、家出人が未成年者や高齢者、障害者などの場合、生命の危険が考えられます。
これは警察が動く理由になりえるので、通報することをおすすめします。
近所の人の目撃証言や本人の書き置きなどがあれば、重要な手がかりになります。
警察に報告・提出した方がよいでしょう。

警察への捜索願を出す際には、こちらの記事を参考にしてください。
【捜索願の出し方】警察に人探しを依頼する際の4つのポイント

知り合いの輪を頼るのもいいが、限界がある。情報の精査も必要

あまり大事にはしたくないので、何とか自力で家出人を探そうとする人もいます。
自分でできることはどのくらいあるのでしょうか?

知り合いに呼びかける

手っ取り早いのは、ご近所さんや友人などに連絡して、手当たり次第に情報を集めることです。
連絡網のように広がっていけば、目撃証言などが得られるかもしれません。
最近はTwitterやLINEでつながっている人も多いですから、大勢の知り合いに呼びかけることは比較的簡単になっています。

SNS上で呼びかける

また、SNS上で不特定多数に呼びかけるという方法もあります。
日本全国の人に向かって発信できるのがメリットです。
自分だけでなく、アカウントを持つ知り合いにも協力してもらえれば、注目を浴びる可能性は高まるでしょう。

チラシ配り・ポスター貼り・新聞広告

他にも、チラシ配りやポスター貼り、新聞広告を利用するという手段もあります。
ただ、これらは準備に多少時間がかかるため、長期間行方不明になっている人を探す場合に向いています。
家出人捜索の初期段階では他の方法をおすすめします。

自力での家出人探しは限界がある

いずれにしても、知り合いの輪がものをいうので、誰もが使える方法ではありません。
自力での家出人探しは限界があるといえます。
寄せられた情報の精査もしなければなりませんから、期待しすぎない方がよいでしょう。

探偵は事件性がなくても専任で動いてくれる。費用は応相談

家出人探しのジョーカー的存在が探偵です。
普段は意識していないかもしれませんが、探せば近くにも探偵事務所・興信所があるはずです。
親戚や友人を家出人探しに使い続けるわけにはいきませんが、探偵であれば継続した人探しを任せられます。

探偵のメリットと警察との違い

警察と違うのは、事件性の有無は関係ないという点です。
成人の家出であっても、探偵は全力で捜索をしてくれます。
また、探偵は人探しのプロなので、素人が闇雲に聞き回るよりも効率的に仕事をしてくれます。
契約内容次第では多くの人員を投入してくれるので、人海戦術に訴えることもできます。

探偵のデメリット

デメリットは、少なくない額のお金がかかることです。
安くても数十万円の出費を考えておいた方がよいでしょう。
依頼する価値があるかどうかは、実際に探偵事務所と相談した上で決めてください。

探偵の費用については、こちらの記事で詳しく説明しています。
人探しを探偵に依頼した場合の費用相場

まとめ - 家出人探しは初期対応が重要。よく考えて動くこと

交通手段が発達した現代では、1日あれば日本の端から端まで移動できてしまいます。
家出に気づいた時には遠くへ行ってしまっているというケースも珍しくありません。
それだけに、初期段階で足取りをつかむことが重要なのです。
どの方法にもメリットはありますから、よく比較した上で後悔のない選択をしてください。

人探し調査おすすめ探偵

原一探偵事務所

原一探偵

  • TBSテレビ「逢いたい」等、多くのTVの捜査協力で実証された最も人探しに定評のある探偵社
  • 探偵社で唯一、人探しに特化した人探しチームを設置
  • 電話やメールでの無料相談を24時間受付中
URL https://www.haraichi.co.jp/
住所 埼玉県川越市上寺山2-1(川越本社)
備考 相談無料、年中無休、24時間対応、全国対応

人探し相談フリーダイヤル

0120-600-728


当サイトからの申し込みでお得なクーポンGET!

当サイトから原一探偵事務所に無料相談の申し込みをして調査依頼の契約をされた場合、基本料金40,000円が半額の20,000円になります。

※申し込み時に「クーポンID『A10』」とお伝えください。

人探し探偵ランキング

おすすめ人探し探偵