【人探し】探偵に依頼するより自力調査の方が良い3つのケース

人探しをしようと思う人の多くは、まずはその方法について探すのが普通です。

 

そのためにインターネットを調べるのは普通ですが、そこではどこでも探偵事務所の広告であふれています。

 

ですが、実際には探偵に依頼すべき案件と、そうではない案件があります。
費用の無駄遣をしないためにも、この記事では自分で行うべき人探しについてご紹介します。

自分でできる人探しとは?

人探しは探偵の専売特許ではありません。
というよりも、地道に調査を続けるなら、探偵でなくても可能です。

 

しかし、どんなケースでも自分で調査可能とはいきません。
場合によっては探偵に頼んだほうがコストの削減になることもあります。

家に帰れない事情があり連絡が取れないケース

突然連絡が取れなくなった場合、慌ててはいけません。
成人した人間なら、ただ単純に電話連絡が取れなかったり、家に帰ってこないだけで、数日で相手から連絡が帰ってくることは珍しくありません。

 

このケースでは、依頼者は主に親で、娘や息子と連絡が取れなくなった焦りのせいで探偵に依頼してくる人が多いです。
万が一の可能性を考えれば、当然依頼したくなる気持ちもわかりますが、大金を払う前に、以下のポイントを中心に調べてみると良いでしょう。

勤務先に連絡した後、家の中を調べる

自分の子供と連絡が取れなくなり、自宅にで待っていても丸一日帰ってこないなら、まずは勤務先に連絡しましょう。

 

このケースでの対象者は派遣労働者やフリーターなどで定職についておらず、長期旅行にでかけている人です。
両親との関係が悪く、転勤の事実を伝えぬまま、電話にも一切出ないという場合。
また、中には携帯料金が支払えず、仕事をもとめて地方に飛んだものの、両親との連絡ができずにいるだけという人も多いです。

 

つまり、本人にはまったく失踪の意志はなく、ただ単に各地を転々としているにすぎません。
こんな時には、まずは冷静に現在の勤務先に連絡し、勤務状況について確認してください。

 

勤務先がわからない場合は家の中を調べてください。
仕事に関わるものや、旅行先に関する情報を集めてください。
何から手を付けていいかわからんければ、まずはパソコンを開いてインターネットの履歴をチェックすると良いでしょう。

 

共通の友人や知人が多くいる相手

恋人や婚約者、もしくは元交際相手の連絡先を調べたいなら、共通の友人や知人に先に尋ねても遅くはありません。
そうした知人が多くいればいるほど、自力で発見できる確率は高くなります。

ストーカーとみなされる恐れがある

最近では、探偵業界では元恋人や元婚約者の居場所を調べて欲しいという案件を断る場所が増えてきます。

 

探偵が依頼を断りがちな理由は、最近ストーカーが元交際相手や、元恋人を名乗って探偵に被害者の居場所を聞き出そうとする事件が起きているからです。

 

こうした理由から、元交際相手を探すなら、依頼を受けてくれる探偵事務所を探すよりも、まずは自力での解決を模索したほうが功利的ともいえるのです。

 

知人と連絡が取れなくなって1ヶ月以内

相手と連絡が取れなくなって1ヶ月以内なら、まだ自分で探せる余地は残されています。

 

人探しでは、連絡が取れなくなってから時間が経てば経つほど難しくなりますが、その期間が短ければ、それだけ調査は簡単になるのです。

相手の実家などに話を聞いてみる

連絡先がわからなくなった相手は、大抵自分だけが行き先を知らないだけで、他の人間はその行き先について良く知っており、現在でも連絡を取っています。

 

その代表例が、人探しの対象者の家族です。
自分の子供が引っ越したのに、その引っ越し先を知らない親はそう居ません。
実家はそう簡単に移動しないので、まずは話を聞きに行きましょう。

命の危険がある人探しは躊躇しないほうが良い?

自分で人探しができることも多いですが、その反面、油断をして探偵に依頼しなかったがあまり、失踪者が帰らぬ人になってしまったケースもあります。

行方不明者の捜索は時間との勝負

行方不明事件だと判断し、警察に届出が受理されたなら、自分だけで行方調査を行なおうとするのはやめておきましょう。
行方不明事件の多くは自殺、事故の可能性が高いですし、なかには事件に巻き込まれてしまう行方不明者もいます。

警察への捜索願の出し方については以下の記事を参考にしてください。
【捜索願の出し方】警察に人探しを依頼する際の4つのポイント

まとめ

自分で出来る人探しは、探偵に頼むよりも先にまずは自分でチャレンジしてみると良いでしょう。
人探しは浮気調査と比べて失敗のリスクが少ないですし、しつこく調べているうちに見つかることもあります。

 

ただ、何をやって無理であったり、すぐに探す必要があるなら、あとは探偵におまかせしておきましょう。

人探し調査おすすめ探偵

原一探偵事務所

原一探偵

  • TBSテレビ「逢いたい」等、多くのTVの捜査協力で実証された最も人探しに定評のある探偵社
  • 探偵社で唯一、人探しに特化した人探しチームを設置
  • 電話やメールでの無料相談を24時間受付中
URL https://www.haraichi.co.jp/
住所 埼玉県川越市上寺山2-1(川越本社)
備考 相談無料、年中無休、24時間対応、全国対応

人探し相談フリーダイヤル

0120-600-728


当サイトからの申し込みでお得なクーポンGET!

当サイトから原一探偵事務所に無料相談の申し込みをして調査依頼の契約をされた場合、基本料金40,000円が半額の20,000円になります。

※申し込み時に「クーポンID『A10』」とお伝えください。

人探し探偵ランキング

おすすめ人探し探偵