現役探偵が教える!早くて確実なオススメの人探し方法

※この記事は、現役の探偵の方に書いていただきました。

 

どうしても探したい人がいるものの、自分で探す方法がわからないと困っていませんか?
誰かを探したいなら、探偵に依頼をすれば、プロが迅速に調査します。
しかし、どうにかして自分で探したいと思っている方も少なくありません。

 

そこで、この記事では素早く、なおかつ確実な調査方法をお教えます。

インターネットを使う

インターネットを使った調査は、誰もが出来る簡単な調査の代表格です。
ですが、普通の方はただ調べたい相手の名前を入力して調べるだけで、情報が出て来なければ簡単に諦めてしまいます。

 

ですが、例え名前で検索がかからなくても、次の方法で検索すれば、重要な情報を手に入れられるかもしれません。

本人のかつての友人や知人を調べる

本人ではなく、友人や知人の名前で検索し、出てきたページを調べることで、本人に繋がる有力な情報を得られるかもしれません。

 

日本人はインターネットを匿名で利用することが多く、本名で作ったページにはさほど重要な情報は書き記しません。

 

そこで、プライベートで使用しているアカウントやID名を調べるために、知りうる限りの友人や知人の名前で検索してみましょう。
もし出てきたら、彼らの使っているブログやSNSの中から本人と思わしき人物のアカウントを探し出します。

趣味と地域から検索

インターネット上では本名を晒さないものの、住んでいるおおよその地域と、自分の趣味だけは公開しているアカウントが多いです。

 

以前住んでいた住所でもかまわないので、地域と趣味から検索し、それらしき人物を特定しましょう。

本人の知り合いに話を聞く

聞き込みは探偵の得意とする調査技術です。
ですが、例えプロでなくとも誰でも聞き込みが出来ます。
また、聞き込みをする相手と知り合いの場合、探偵よりも貴方のほうがより多くの情報を聞き出せる可能性があります。

ネットでの人探しは、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
ネットで人探しができるサイト5選!

探している目的を正直に告げる

探偵でもない限り、聞き込みをする時には必ずその目的を正直に告げてください。

 

誰かに聞き込みを使用とする時、相手が知り合いの場合にはどんなことでも正直に話し、きちんと気持ちを伝えたほうが相手も協力的になってくれます。

ストーカーに誤解されないように気を付ける

昔の恋人や配偶者を探す時には、ストーカーと間違われないように気を付けましょう。
最近はストーカー行為に該当するような行為はすぐに警察に通報されます。
自分が行おうとする行為もストーカーに当たるとおもったら、その時点で調査をやめておきましょう。

カードの使用履歴を確認する

家族が行方不明になった場合、本人の所持しているカードの履歴をチェックするだけでも探し出せることがあります。

 

カード関連は一般的には使用履歴を第三者に公開しませんが、行方不明者の家族にだけは限定的に情報公開を許可することがあります。

 

ガソリンの給油やATMの引き落とし場所を知れるので、素早く相手の行動履歴を調べることができます。

もしも自分だけでは無理だと思ったら

ここまで、人探しの簡単な方法を説明しましたが、もしも無理だと思ったら、すぐに警察や探偵に相談したほうが良いでしょう。

 

特に、すぐに探し出さなければ命の危険性がある行方不明者の調査では、すぐに警察や探偵を現場に投入しないと、行方不明者の生存率に関わります。
判断はなるべく早めにしましょう。

まとめ

人探しでは自分でも調査が可能です。
ただし、調査は無理をすると様々な問題が発生します。
自分で探す前に、実際に探すべきか、それとも探さないべきか確かめたほうが良いでしょう。

 

人探し調査おすすめ探偵

原一探偵事務所

原一探偵

  • TBSテレビ「逢いたい」等、多くのTVの捜査協力で実証された最も人探しに定評のある探偵社
  • 探偵社で唯一、人探しに特化した人探しチームを設置
  • 電話やメールでの無料相談を24時間受付中
URL https://www.haraichi.co.jp/
住所 埼玉県川越市上寺山2-1(川越本社)
備考 相談無料、年中無休、24時間対応、全国対応

人探し相談フリーダイヤル

0120-600-728


当サイトからの申し込みでお得なクーポンGET!

当サイトから原一探偵事務所に無料相談の申し込みをして調査依頼の契約をされた場合、基本料金40,000円が半額の20,000円になります。

※申し込み時に「クーポンID『A10』」とお伝えください。

人探し探偵ランキング

おすすめ人探し探偵